FC2ブログ
2018/04/26

今季の夏鳥「ヤブサメ(藪雨)」







今季初の「蔵王の森ひとり探鳥会」は、好天に恵まれた日曜日でした。
 駐車場から歩き出すと、間もなく「コガラ」の歓迎でスタートしますが、
「クロジ」には逃げられ、「キビタキ」は後姿だけなんですよね。
 そんな時、どこからか「シシシシシ…!!」の懐かしい囀りが聴こえ、
周囲を見渡すと何と!枝止まりでした。

【「ヤブサメ(藪雨)」の特徴】
全長10.5cmのおチビ鳥で、体は茶褐色で下面は色が淡い子です。
 ウグイスやムシクイ一族に似ていますが、体が小さくて尻尾が短く、
眉班が明瞭なことで見分けられます。
 名前の由来は、虫のようなか細いさえずりが、藪に降る雨音の様に
聞こえたからとか!!

グリコのおまけは、足元のピンクのスミレと、縦長のトリミングです!!

コメント

非公開コメント