FC2ブログ
2019/10/21

青紫の輝き「ムラサキシジミ(紫小灰蝶)」

今回ぶらり旅に出る前に、青葉山公園でお相手をしてくれたのがいつものリスと、目の前を通り過ぎた「ムラサキシジミ(紫小灰蝶)」でした。
 ご覧の通り翅の表が青紫色に輝くシジミチョウで、枝葉にまとわりつくように低く飛び、目の前のフェンスの葉に止まってくれました。
 後で調べて分かったことですが、成虫で越冬する子のようで、年に3~4回、6月から翌年3月にかけて現れる何とも不思議な子です。
 不思議と言えば花を訪れる事は少なく、成虫が主に何を摂取しているか不明というのも、これまた不可解で変わったシジミチョウもいるものです。

IMG_3646.jpg
IMG_3648.jpg
IMG_3650.jpg
IMG_3653.jpg
IMG_3664.jpg

ジッとして動かないので、横に回り込んで少し刺激をし、翅の裏面のシミが浮かんだような茶色の模様も見せてもらいました。

IMG_3678_201910171516483b6.jpg
IMG_3685.jpg

コメント

非公開コメント

おはようございます!(^^)!

こちらは「ムラサキシジミ(紫小灰蝶)」ですか~♪
成虫で越冬するとは不思議な生態ですね!(^^)!

今朝お邪魔したブロ友のところで「ツマムラサキマダラ♂」を見せていただきました!(^^)!
どちらも蝶特有の個性的な色合いがとても綺麗ですね~♪

「ななちゃん7755」さんへの返信

ななちゃん7755さん、こんにちわ
野鳥同様、蝶の世界も奥深く、知らないことが多いので長続きするのでしょうね。

今日は久々の広瀬川でしたが、いよいよ秋の風物詩、サケの遡上が始まりました。