FC2ブログ
2019/09/08

今日の鳥識「トウネン(当年)」

今日の鳥識は「トウネン(当年)」ですが、体長は15cmとかなり小さく、旅鳥として全国に渡来し、干潟や河口部、水田や湿地帯などに暮らします。
 シベリア北部のタイミル半島やベーリング海沿岸などが繁殖地、越冬地は東南アジアやオセアニアの沿岸部で、往復の際の秋と春に旅鳥として仙台でも見られます。

IMG_8573.jpg
IMG_8579.jpg
IMG_8681.jpg
IMG_8691.jpg
IMG_8718.jpg
IMG_8722_20190905200314626.jpg

【そして今日の鳥識】、「トウネン(当年)」の和名の由来ですが
コチドリやシロチドリよりも更に小さな体で、名前の「当年」はその年に生まれた子、同じシギの仲間なのに「オオソリハシシギ」と比較すると親鳥とヒナほどの違いがあります。

IMG_8941.jpg
IMG_8945.jpg

コメント

非公開コメント

おはようございます!(^^)!

おはようございます!(^^)!

仙台でも見られるという「トウネン(当年)」・・・
名前の由来も面白く”その年に生まれた子!”ですか~♪
確かに親子ほどの差がありますね!(^^)!

「ななちゃん7755」さんへの返信

ななちゃん7755さん、おはようございます
この年になっても知らないことばかりで、鳥たちにも学ぶことが多い昨今です。