FC2ブログ
2019/08/16

花と蝶「コンギクとキタテハ」

広瀬川河畔で一番最初に出会ったのが「コンギクとキタテハ」で、一見ヒョウモンチョウのように見えますが、翅の形はアカタテハやルリタテハと同じ、そして裏地はしっかりと枯れ葉です。
 黄色地に黒紋がある前翅長22~34mmのタテハチョウで、活発に飛び回りますが、地上に静止したり、ご覧のような花々や腐った果実に集まります。

IMG_3352.jpg
IMG_3358.jpg
IMG_3390.jpg
IMG_3403_20190813195113d71.jpg
IMG_3410.jpg
IMG_3437.jpg
IMG_3471.jpg
IMG_3511_20190813195119435.jpg

コメント

非公開コメント

No title

キタテハ、かっこいいですね

「チャンコナベ」さんへの返信

チャンコナベさん、こんばんわ
いよいよブログネタが枯れかけております。
もう、禁じ手のお孫ネタでも出そうかと!!

キタテハ

キタテハのことを勉強させて頂きました
僕は、春の始めにはキタテハに遊んで貰ったのに、余りこの蝶のことを知りませんでした。

「翅の形はアカタテハやルリタテハと同じ、そして裏地はしっかりと枯れ葉です。」

僕は、この蝶が、アカタテハやルリタテハと同じ翅と思ったことはなくて、アカさんやルリさんのようにときめかない、ちょっと色の映えない蝶という印象でした
こんど、ようく「観察」せねば…
僕はどうも「面食い」で、この頃は、ツマグロヒョウモンに首ったけです
もっとも、ツマグロヒョウモンの♀には中々会えません

「ttcboss」さんへの返信

ttcbossさん、おはようございます
越冬型のタテハチョウは、翅が痛んでいる子も多いのですが、この子は無傷でした。

ツマグロヒョウモンの♀。私も狙っているのですが、なかなか出会いがありませんね。