FC2ブログ
2019/07/28

群青色の輝き「オオムラサキの夏」

今年もまたムニャムニャ山の麓に、群青色の輝き「オオムラサキ(大紫)」の飛び交う夏が訪れました。 世界に誇る日本の代表的な蝶、格調の高い「国蝶」を冠した子です。
 日本のタテハチョウ科の中では最大の大きさで、翅を広げると♂が約10cm、♀が12cmにもなり、その翅でスズメバチさえ蹴散らします。
 特に♂は、翅の表側が美しい紫色に輝きと一般的に紹介されていますが、私にはラピスラズリの青、群青色として刷り込まれています。
 日本全土に生息していますが、都市化が進み雑木林が少なくなったことで、現在では生息地域が局地的で少なくなり、自然環境を測定する目安にもなる指標昆虫の一つです。

IMG_8386.jpg
IMG_7995.jpg
IMG_7638.jpg
IMG_7784_2019072710173438c.jpg
IMG_7860.jpg
IMG_7906_201907271017407e7.jpg
IMG_7935.jpg
IMG_8064.jpg

それでは最後に、群青色と勝手に決めつけたドアップ、♂の翅ご開蝶とまいりましょうか!!

IMG_8331.jpg
IMG_8473.jpg

コメント

非公開コメント

No title

素晴らしい色彩ですね。
何年か前はこちらでも見られましたがもう見つかりません。
見られる環境が続きます様に。

「meru」さんへの返信

meruさん、ありがとうございます
仙台近郊でも、生息域が徐々に狭まっており、最近では数か所に限られます。
おっしゃる通り、いつまでもこの自然環境が守られることを、オイラも願っております。

No title

奇麗な色でパッチリ決めていますね

「チャンコナベ」さんへの返信

チャンコナベさん、こんばんわ
今年も何とか撮ることが出来ました。
この日は三頭ほど飛び交っていましたが、残念ながら♀の姿を見ることは出来ませんでした。

おはようございます!(^^)!

先日、ブロ友さんによってオオムラサキが国蝶であることを知りました~♪
その方、観察会に参加し2時間で幼虫・蛹・成虫を見る事が出来たそうです(笑)

ラピスラズリの青!
群青色!
良い色ですよね~♪

「ななちゃん7755」さんへの返信

ななちゃん7755さん、おはようございます
幼少期から成人まで、僅か2時間とは超お手軽コースですね。
こちらでは、この時期だけの取って置きのショータイムです。

No title

まだ実際に見たことがないのでいつの日か…
遇えるかなあ…

「nadeshikobuta」さんへの返信

nadeshikobutaさん、こんにちわ
生息地域が限定されていますので、ピンポイントで
会いに行くしかありません。