FC2ブログ
2019/06/25

花と蝶「シロツメクサとダイミョウセセリ」

幸先の良い県民の森でしたが、その後は鳥さんたちの出が悪く、この日の被写体は花と蝶「シロツメクサとダイミョウセセリ」でした。
 「ダイミョウセセリ」は、ほとんどのセセリチョウの仲間が、翅を半分立てて止まりますが、この蝶は翅を開いて止まります。
 雑木林の林縁や里山の小径などで普通に見られる子ですが、名前の由来は諸説あり、大名が羽織を付けた姿に似ているからとも言われております。

IMG_9004.jpg
IMG_9018.jpg
IMG_9024_20190623113815368.jpg
IMG_9039.jpg
IMG_9051_2019062311381880c.jpg

コメント

非公開コメント

ダイミョウセセリ

この名前には憶えがあります
だいぶ前に撮ったことがあったような

この頃僕は遊歩道で「トリトリ」に凝っています
ここで鳥ウオッチャーさんに指南されるからです
指南と行っても「○○」がいましたよっと液晶画面を見せて下さるので「わー、いいな、どこのおった?」と情報をもらって、そこら辺を物色するんです
今日は、アカゲラ、コゲラ、キビタキ親子の情報をKさんからもらい、コゲラの動画を見せられました
Tさんからは「ヤマセミ2羽」を見せられました
びっくり仰天
僕の前にも来て「チョーダイ!!!」

「ttcboss」さんへの返信

ttcbossさん、こんにちわ
そうですね、意外と普通に見られる蝶です。

そして、鳥撮りのお仲間がいるのは良いですよね。
私も日々、そんなお仲間に助けてもらっています。