FC2ブログ
2019/06/17

今日の野鳥「雲霧一党、水走りのお葦」

Myフィールドの大いなるため池「大沼」は、周囲の水田への水の供給量が一気に増え、水位もほぼ満水状態となりました。
 そのため、沼を自由に歩いていた「ヨシゴイ(葦五位)」も、ジッとしていると体まで水に浸かってしまうため、サギの仲間では最小・軽量な子は、ご覧のように水面を飛び回ります。
 そんな子に今不人気のNHK大河ドラマ「いだてん」では失礼なので、オヤジの大好きな本格時代劇「雲霧仁左衛門」の一党に加えてあげましょう。

IMG_5876.jpg
IMG_6902.jpg
IMG_6903.jpg
IMG_6918.jpg
IMG_6919.jpg
IMG_6921.jpg
IMG_6923.jpg
IMG_6924.jpg
IMG_6930.jpg
IMG_6932_20190615060355376.jpg
IMG_6933_20190615060356592.jpg

一枚目は♂、二枚目以降の大胆な子は♀、♀は頭部が赤褐色で下面に茶褐色の縦帯があります。

コメント

非公開コメント

No title

今晩は
ヨシゴイもバッチリですね
(●^o^●)

No title

面白いですね。
こちらのヨシゴイは池が深い所為か水の中には入りません。
それに葦の中にいて中々出て来ません。
メスの様ですので餌を探しているのでしょうか。

「チャンコナベ」さんへの返信

チャンコナベさん、おはようございます
ジッと眺めていると、色々とやってくれるものです。

「meru」さんへの返信

meruさん、おはようございます
けっこう大きなため池なので、狩りの場所を変えながら小魚を捕っておりました。

なるほど

雲霧仁左衛門ですか
僕が勝手に想像するには、その人は水遁〈水走り)の術の使い手なんですね

なるほど、喉の辺りを見れば、嬢っちゃんか坊やか理路整然じゃなくて、そうそう一目瞭然ですね

なるほど

雲霧仁左衛門ですか
僕が勝手に想像するには、その人は水遁〈水走り)の術の使い手なんですね

なるほど、喉の辺りを見れば、嬢っちゃんか坊やか理路整然じゃなくて、そうそう一目瞭然ですね

「tcboss」さんへの返信

tcbossさん、こんにちわ
またまた湯旅から、昼前に戻ってきました。
いつもいつもコメントありがとうございます。