FC2ブログ
2019/04/18

花と蝶「カタクリとミヤマセセリ」

先に太白山自然観察の森の紹介をしましたが、佐保山林道を歩くと、今目立つのは「キブシの花」で、淡い黄色の花が蝶たちを引き寄せています。
 本シリーズの〆は「カタクリとミヤマセセリ」ですが、こんなおチビで地味な子も、カタクリの花とのコラボとなれば別物です。
 褐色地に黄色斑を散らした翅をもつセセリチョウで、3月の下旬から4月にだけ発生し、落葉広葉樹林のここ太白山自然観察の森では良く見かけます。
 いつもは枯葉や地べたにとまっている子ですが、この日はカタクリの花とはラッキーでした。

IMG_6493_edited-1.jpg
IMG_6495_edited-1.jpg
IMG_6496_edited-1.jpg
IMG_6498_edited-1.jpg
IMG_6499_edited-1.jpg
IMG_6500_edited-1.jpg

これで花と蝶シリーズ三部作、ルリタテハやヒメアカタテハからの四部作は完結いたします。

コメント

非公開コメント

No title

色んな蝶が集まってきますね。
ミヤマセセリは一度だけ鹿狼山で写真に撮りました(*^-^*)

No title

おはようございます。

カタクリ・・・
横浜では見かけません・・・
信州の神社で毎年、撮れますが・・・

「nadeshikobuta」さんへの返信

nadeshikobutaさん、こんにちわ
何せ地味な蝶なので、この子だけでは役不足なんですよね。

「Soccer-Boy」さんへの返信

Soccer-Boyさん、こんにちわ
こちらでもカタクリだけは生育場所が限られています。
里山の貴重な生きものですね。