FC2ブログ
2019/03/09

思い出画像「ネギ畑のツキノワテリムク」

今日は、Yahooブログからお引っ越しが出来なかった予約投稿の記事です。
その第一弾は、思い出画像「ネギ畑のツキノワテリムク」です。

思い出画像「ネギ畑のツキノワテリムク」
思い出画像「ネギ畑のツキノワテリムク」

【2014年3月投稿、「ネギ畑のツキノワテリムク」】
昨日のNHK「北国からのコンサート」からヒントを得て、懐かしの三回シリーズは、思い出の鳥たちを登場させたいと思います。
 私の鳥バカが発症したのは、妻が病気で入退院を繰り返した時期でした。 お休みの日は、ご近所の野川・井の頭・浅間山の各公園、そして多磨霊園や深大寺植物園を徘徊し、一気にこの世界にのめり込みました。
 鳥見の出来ないこの時期、そんな東京時代の鳥さんをご紹介し、しばしの世界を楽しんでいただければと思いますが、その第一弾は「ツキノワテリムク」です。
 定年で東京を離れる一年前に会った子ですが、府中市四谷のネギ畑に出没するアフリカ東部出身の子で、当時の日本には野鳥園などに5~6羽位しかいない珍しい鳥とのことでした。
 幸せの青い鳥だとか、極めて稀な迷い鳥だとか、いや籠脱け鳥だとか、色々と騒がれましたが、あれから7年間お蔵の中に入ったままでした。
 もし密輸による籠脱け鳥であれば、生きものを愛すると言いながら、人間は時として酷なことをするものです。
昨日、さとう宗幸が歌った震災復興支援ソング、「あすという日が」ではありませんが、相方のいないこの子に明日と言う日はなかったでしょうね。       (改めて合掌)

コメント

非公開コメント