FC2ブログ
2018/05/23

今季の夏鳥「アマサギ(亜麻鷺)」





みちのくも田植えのシーズン、田畑の耕作が始まる頃になると、
何処からともなく現れるのが、この子「アマサギ(亜麻鷺)」です。
 この日は蒲生干潟で空振りし、帰路、大沼を経由する途中で、
亜麻色の子に出会いました。

この日は水田の仕上げ作業なので、田んぼには下りませんが、
乾燥した田畑なら、トラクターの後をつけて、掘り出された昆虫
や驚いて飛び出したカエルなどを捕らえております。

私が近づいたら逃げられますが、耕作用トラクターや運転手は、
自分の味方だと思っているようです。
(前の2枚は600mm、後の2枚は150mmでござんした!!)

【以前の記事、「アマサギとトラクター」はこちらです】
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9oaXRvdW5pbWVndW1hcmUvMzUyMDU3MTEuaHRtbA--

コメント

非公開コメント