FC2ブログ
2010/03/16

今日の野鳥「きじ」2態



昨日昼、3日間の温泉巡りから戻り、出かけたのが広瀬川河畔でした。
 夕方から雨となり翌朝まで続くとなると、やはり野鳥たちの動きが気になり、
三脚を担いで飛び出してしまいます。

さてさて、今日は午後からの観察、そして穏やかな陽気なせいもあり「きじ日和」です。
 まず、宮沢橋手前でオス一羽(写真上の子です)、木流掘の合流地点でオス一羽、
帰り道、愛宕橋の土砂工事の跡地にオス一羽、オスばかりが目立つ一日でした。
 写真の上の子は、帰り道でも餌探しに夢中で、足で熊手のように枯れ葉をかき分け、
少なくなった食べ物を探していたのが下の写真でした。
 今、「しじゅうから」「べにましこ」等の小鳥たちは、ねこやなぎなどの新芽が
貴重な餌となっていますが、「きじ」は地べたを探すしかありません。

ものの本によると、伊達政宗の大好物がこの「きじ鍋」(ごめんね~!)とか、
今の時代でも、簡単にこれだけ見つけられる野鳥なので、
当時は相当な数が生息していたことでしょうネ。
次の温泉は、この伊達正宗や伊達家歴代の殿様が愛した湯宿を、シリーズでご紹介致しましょう。

コメント

非公開コメント