FC2ブログ
2010/03/24

今日の野鳥「ほおじろ」と「木の芽」



今日はややドンヨリの曇り空ですが、明日から天候が崩れますので、
太白山の冬鳥たちへのご挨拶でした。
 でも、「ほおじろ」だけが姿を見せてくれ、「みやまほおじろ」「るりびたき」
「きくいただき」等の美鳥は、それぞれ所定のお住まいに戻られたようです。

一昨日の泉ヶ岳から先の林道は雪道で、「まんさく」「ばっけやなぎ」の花が
やっと咲き始め、首を長くして春を待っている状態でした。
 でも、ここ太白山麓では、ほとんどの木々がご覧のような新芽を膨らませ、
あとひと月もすれば、様々な色合いの緑で埋め尽くされることでしょう。

前回は、畑の盛り土に止まる「ほおじろ」でしたが、今回は少しビジュアルで、
この子たちも少しは喜んでくれるでしょう。
 頬が白いという名前だけで、本当に地味な野鳥ですが、
もうすぐ高い木々で、その美しい囀りを聞かせてくれるはずです。

コメント

非公開コメント