FC2ブログ
2010/05/22

奥武士日誌「ツマキチョウ」と「ベニシジミ」



今日は週末の「プチ里山暮らし」、軽く青葉山の野鳥観察で一回りした後、
おにぎりと飲み物を調達し奥武士へ!!
 10時過ぎに到着しましたが、すでにHaさん・Saさんは到着済みで、
畑仕事のSiさん・タイ帰りのIさんも合流し、久々に賑やかな奥武士です。
 芋沢川の対岸の山からは、「てっぺん禿たか?」と「ほととぎす」が騒ぎ、
子どもの頃の大年寺山が思い出されます。

【知らなかったツマキチョウ】
カメラを担いで芋沢川まで下り、奥武士橋から山を眺めますが、お目当ての鳥は
だいぶ林の中のようです。
 でも、橋の周りでは「ウスバシロチョウ」が7~8羽、そして見慣れない蝶が
1羽おります。(でも、蝶は鳥と違って、頭と数えるのでしょうか?)
 タイ帰りのIさんにお調べいただきましたが、「ツマキチョウ」とか!!
分布は本州全域・四国九州で、3月下旬から飛翔が見られるとのことです。

【昔からお馴染のベニシジミ】
こちらはお馴染の「ベニシジミ」ですが、特に色合いの強い子を追いかけて
撮ってみました。 子どもの頃追いかけた懐かしい蝶々です!!

今日の里山の住人:Haさん・Saさん・Siさん・Iさん・K爺さん、そして私の6名
            イジケて帰ったタロウ君を除き、久々のフルキャストとなりました
今日の里山の収穫:「ふき」「やまうど」「わらび」
(そして今夜のお料理は、「ふきと笹かまと油あげの煮つけ」「やまうどのきんぴら」)

コメント

非公開コメント