FC2ブログ
2010/06/17

ふだん着の温泉「宮城・明日の湯(あすのゆ)温泉」



今回から、立ち寄り湯の中でも、NHKの「ふだん着の温泉」に出てくるような、
そんな取って置きの日帰り入浴施設を、タイトルの頭に付けてみましょう。
 ちなみにここ“明日の湯温泉”は、「ライオンが見守るふれあいの湯」として、
2005年9月18日に放送されております。
今回は、ブログ仲間のお一人に教えていただき、昨日が初めての訪問でした。

【源泉かけ流しの公衆浴場】
仙台市の北部にある泉区根白石(ねのしろいし)地区は、周囲には住宅地が広がって
いる中で、今もかつての仙台近郊農村の面影を残しております。
 根白石交番でお聞きし、やっと見つけた黄色い建物ですが、元気な明日をイメージ
したそうです。 中には更に元気になりそうな女将もおられました。
 浴室に入ると温泉の香りで満たされており、本物の湯につい顔が綻んでしまいますが、
湯出し口のライオンからは、勢いよくお湯が溢れておりました。
 
【お隣りは、根白石幼稚園】
湯船は小振りで、大人が5~6人入ると満杯ですが、ここは地域の社交場です。
 今日もオープンと同時に、私一人かと思っていたらすぐにお二人が、こちらが上がる
時には交代で更にお二人が入ってきました。
 私以外はすべて顔見知りで、何とも和やかな賑わいの浴室と玄関口ですが、
お隣りの家は「広い休憩室」!、その又隣りは「根白石幼稚園」の元気な歌声で、
お年寄りの「すべったの!ころんだの!」「お迎えがこないの!」の会話と共に、
チビっ子の声も聞こえる“和みの場”でした。

コメント

非公開コメント