FC2ブログ
2010/06/24

ふだん着の温泉「青森・桑畑温泉“湯ん湯ん♪”」



さて、今回の下北半島の旅、四つ目というか最後の温泉が、ここ「桑畑温泉」です。
 宿泊した大湊のホテルで紹介されたものですが、下風呂温泉と大間温泉の丁度
真ん中に新しく出来た、入浴料金350円、村営の日帰り入浴施設です。
是非、NHKさんも目をつけて、「ふだん着の温泉」で紹介して欲しいお湯でした。

【海を見下ろす抜群のロケーション】
入浴時間は10時からですが、すでに40分前にはご到着で、周辺をウロウロして
おりましたが、ここは旧・桑畑小学校跡地の高台にあります。
 受付の女性が声をかけてくれたので、入浴前に「温泉撮影会」となりましたが、
天気がもっと良ければ、露天風呂からは津軽海峡と北海道が望めるという、
抜群のロケーションでした。 夜、イカ釣りの“漁火”を眺めるのも良いですネ。
いつも「てぬぐい一本の旅」ですが、バスタオルまで貸していただきました。(感謝!)

【ナトリウム・カルシウム-塩化物泉】
毎日栓を抜いてお湯を取り換えるという湯船には、内湯も露天もその表面に薄く、
温泉成分の湯膜が張られており、濃厚な泉質が容易に想像できます。
 営業時間5分前に満杯となり、「どうぞ!」の一声に勇んで飛び込みますが、
源泉かけ流しで溢れたお湯は、灰色の湯膜をきれいに流しておりました。
 しばらくすると、弘前から来たという35歳前後の男性が入ってきましたが、
「硫黄泉の下風呂」と「この温泉」が大好物とのことでした。

コメント

非公開コメント