FC2ブログ
2010/06/28

今日の秘湯「岩手・藤七温泉“彩雲荘”」②



今日は、標高1,400m東日本の最高所に湧く、山好き・温泉好きのための秘湯中の秘湯、
ここ藤七温泉“彩雲荘”を紹介いたしましょう。 (パート2)
 6/26~27、地元のUa社山岳愛好会のお誘いで、「展望の黒姫山と花の八幡平」へ、
昨晩はその立ち寄り湯を紹介しましたが、書ききれなかった部分を追加いたします。

【藤七温泉その愛すべき風景】
昨日は、八幡平の上の方から眺めた写真と、混浴露天風呂の風景でした。
 ただしロケーションから言えば、玄関から左に進んだ男女別の露天風呂が一番で、
上の写真は駐車場から見上げるように撮った男女別露天です。
 なんとか左手に“岩手山”を入れましたが、これが湯船につかりながら、
のんびりと眺められるわけです。
しかも、女性用の方が眺めが良く出来ており、こんなところにも気配りがあります。

【藤七温泉その本物の足元湯】
一度は諦めていたカメラの持ち込みでしたが、男性が約20名で女性はヨシズの向う側、
4名入浴中の方々にはお断りをし、真ん中の浴槽の縁にカメラを構えました。
 分かりますでしょうか(?)
泥湯の中から、生まれたての小さな湯玉が、プクプクと湧き出てきます状態が(?)
 各湯船の底には、3/4位の割合でスノコ状に底板が敷かれており、
その隙間から絶え間なくプクプクと、6つの浴槽がすべて足元湯なんですよネ。

コメント

非公開コメント