FC2ブログ
2010/07/01

今日の秘湯「青森・奥薬研温泉“かっぱの湯”」②



いよいよ今日から7月、今日は天気予報が外れて日差しが戻ってきました。
 さて、6/22に登場させました無料の湯、“かっぱの湯”についてですが、
皆さんの反応が良かったので、もう少し周辺事情も書き加えてみましょう。
このスナップをご覧いただき、ジメジメした湿気を吹き飛ばしてください。

【一枚岩を繰りぬいた湯船】
前にご紹介した風景は、銅製のカッパがちょこんと座っている湯船でしたが、
川原に下りて湯船を見上げた写真が上の一枚です。
 湯船全体は15~16畳ほどの一枚岩、下から見上げると、その岩の縁に
石を積み上げて、縁取りをした様子も良く分かります。
 実は、温泉が無くなった今も、湯船の岩の切れ目などから、やや緑がかって
見える綺麗な単純泉が湧きだして、ちょうど良い湯加減でした。

【秘湯探しの探検も楽しみ】
次に紹介する一枚は、河原から上流域を写したものですが、温泉旅館時代の
源泉施設が左に見えております。
 当日は小雨模様のため岩も滑りやすく、あまり探索はしませんでしたが、
この周辺にも岩の隙間から湯気が出ておりました。
 こことは別に、雪崩防止のトンネル付近にも、無料の露天風呂が隠れており、
こちらは“隠れかっばの湯”と呼ばれているようです。

コメント

非公開コメント