FC2ブログ
2018/06/07

釜石の根浜海岸「浜べの料理宿“宝来館”」












今回の旅の相棒は大槌町界隈が故郷なので、どうしても泊めたかった宿
が、釜石の根浜海岸「浜べの料理宿“宝来館”」でした。
 今から8年前迄、「日本の白砂青松100選」にも選ばれた根浜海岸は、
大槌方面に「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったと言われる蓬莱島
が見える名勝地でした。
 そんな潮騒と松林に抱かれる、大槌湾の最深部にあるお宿に、あの日
最大の危機が襲いますが、地形・地質のお陰で奇跡的に助かりました!!

  1、    二日目のお宿「浜べの料理宿“宝来館”」です

  2.3、  内湯と露天は残念ながら温泉ではありません

  4、    食事処「松の根亭」はメディアにも登場しました

  5~7、  翌朝は、「語り部」の女将の言葉を拝聴しました
        (7は、津波が旅館の目の前まで迫った生々しいシーン)

  8.9、  到着した日の「大槌湾のヤマセ」と、鉄の街「釜石の風景」

 10.11、 部屋から見た「慰霊の鐘」と鎮魂碑の「津波」に祈る

【鎮魂碑の「津波」の言葉を紹介します】
    ともかく上へ上へ逃げよ。
    てんでんこで逃げよ。
    自分を助けよ。
    この地まで、津波が来たこと
    そして、裏山に逃げ
    多くの人が助かったことを
    後世に伝えて欲しい。

あの、「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」の「復興祈念演奏活動」は、
2011年この地からスタートしました。
 そして、2017年3月30日から4月3日までの、熊本、宮城、岩手を繋ぐ
演奏活動の〆は、ここ根浜海岸「宝来館松の根亭」をオープンにし、海に
向かって鎮魂演奏を行いました。     亡くなられた多くの方々に(合掌)

コメント

非公開コメント