FC2ブログ
2018/06/10

日曜特番「神秘の迷宮“安家洞”へ」













今日は、「龍泉洞」で有名な岩手県岩泉町にある、もう一つの鍾乳洞のお話
でございます。

【神秘の迷宮“安家洞”の解説】   (パンフレットから転載)
安家洞(あっかどう)は、総延長23,700mの日本で一番長い鍾乳洞です。
 主洞は東本洞、西本洞、奥本洞に分けられ1,000箇所以上の分かれ道
が確認されています。
 日本に数少ない迷宮型鍾乳洞であること、日本で最も古い方のグループ
に属する鍾乳洞で、現在埋もれつつあるなど、学術的に非常に価値が高く、
文化庁指定天然記念物となっております。

   1、    洞窟の入り口を見て何か感じるものが

   2~3、  洞窟内は下ったり上ったりが続きます

   4~10、 いよいよ神秘の世界が始まりました

  11~12、 ここを曲がると、一方通行の最深部です

今回の湯めぐりの旅で、岩手出身の友から、地底湖で有名な「龍泉洞」では
なく、こちらの立ち寄りを希望されました。
 私も初めての訪問と思っていましたが、ヘルメットをかぶって何度も天井に
頭をぶつける内に、遠い遠い昔の記憶が蘇って来ました。
(総延長23.7kmのうち、一般公開の僅か500mの地底探検でした!!)

コメント

非公開コメント