FC2ブログ
2010/09/11

今日の名湯「大分・長湯温泉“翡翠之庄”」⑨



9月5日、「九州秘湯の会」の最後の立ち寄り湯に選んだのが“翡翠之庄”でした。
 ラムネ温泉館で長湯の余韻を楽しんだ後は、温泉街から少し離れた小高い丘に建つ、
自然に溶け込んだ離れ形式の湯宿です。
 およそ3万坪の敷地には茅葺の母屋を中心に、離れ9棟、旅籠の棟、浴室棟が点在し、
「客室露天」「かけ流し自家源泉」が売りのお宿でした。

案内の日帰り入浴は11:00~16:00の間とありましたが、実際に入ったのは12:30、
狙っていた貸切露天風呂は1時間後も掃除中でした。(掃除は外注です)
 施設そのものには何も文句はないのですが、これが女性に大人気のお宿とは思えない
対応で、経営者が常駐していないのか、やる気を無くしたのか考えてしまいました。
緊張感の違い(?)、これが老舗旅館と新興有名旅館との差なんでしょうかね(?)

上の写真は、お宿の門をくぐり母屋までのアプローチと、もらい湯の貸切展望風呂です。
これで、今回の「第四回・九州秘湯の会」を終わります。一週間ありがとうございました。

コメント

非公開コメント