FC2ブログ
2010/09/22

今日の野鳥「綺麗になってきたオシドリ」2態



昨日は、団体で良く野鳥に会う日でしたが、中州で出会ったオシドリも14羽の軍団!!
夏場に比べると、だいぶ綺麗になってきました。
 自然の原理は面白く、何故か夏場は体全体が黒っぽくなり、帆状の三列風切もなくなり、
オスの美しい色彩は影をひそめますが、光沢が少しづつ戻ってきました。

実は、14羽も集まっているのは、私の近くに“鳥寄せおじさん”がいるからですが、
私の観察ルートでは、未だに餌やりに精を出している人間が4人おります。
仙台市内は自然保護の後進地域、自然のままに見守る気持ちが欲しいですネ!!

【人間を識別する鳥たち】
実は、この小さな生きものたちは、ちゃんと人間を識別するんですよね。
 それを初めて知ったのが、井の頭公園を自転車でお散歩する親爺と「ハクセキレイ」!
自転車のハンドルに止まって、親爺のお喋りに合せて囀るんです。

この「オシドリ親爺」も実に不思議なのですが、集めるのは「オシドリ」だけ!!
 他の三人がカラスもトンビも集めてしまうのとは、明らかに違い興味もありますが、
お友だちになる気はないので、その極意は聞いておりません。

コメント

非公開コメント