FC2ブログ
2010/11/11

今日の野鳥「広瀬川の冬の風物詩」



今日は一気に「広瀬川の冬の風物詩」、“おおはくちょう”のペア初飛来となりました。
 昨日も同じ場所を散歩しましたが、今日は“ゆりかもめ”に混じり、おおきな白い子
が二羽!、本日11月11日広瀬川への初飛来を確認いたしました。
 11月3日のブログで、水の森公園の丸田沢堤に四羽飛来の情報を流していますが、
そちらへの飛来は10月29日ですので、約二週間遅れとなりました。

ちなみに、上の写真が今日撮影した“おおはくちょう”、下の写真が昨日のスナップです。
 実は、昨日は勾当台公園の市民広場で「仙台鍋まつり」!、午前中多少時間があり、
18~200mmにレンズを変えて、こんなスナップを撮っておりました。
 この郡山堰と左側(上流側)にある宮沢橋の間に、水深が浅く広いスペースがあり、
水鳥たちはこの場所がお好みのようです。(写真の左端のすぐ先!)

ついでにご紹介いたしますと、郡山堰の両サイドに魚道が見えますが、水中の鮭には
道が分からず、ここで果ててしまう鮭も多いんです。
 この堰は私の撮影ポイントの一つで、“ミサゴ”や“トンビ”の写真は堰の下流部で
撮ったものですが、野鳥たちは様々な日々の暮らしを見せてくれます。
ツインタワーのマンションの手前が、子どもの頃に住んでいた河原町の借家付近です。

コメント

非公開コメント