FC2ブログ
2010/11/13

広瀬川河畔「My観察フィールドのご紹介」



前のブログで、背高ノッポのマンションをお見せしましたところ、えっ!これが!
あの!青葉城恋唄の!広瀬川なの!と言われてしまいました。
 今日は里山暮らしスタートまでの30分、少しは自然の残っている広瀬川河畔、
My観察フィールドをご紹介いたします。

【愛宕堰は仙台平野の生命線】
愛宕橋を大年寺山側に渡ってすぐ、ここ“愛宕堰”が見えてきます。
 そして堰の対岸奥に見えるのが“六郷・七郷取水口”で、ここで貯められた水が、
早春、仙台平野の中心部に送られます。
 私が子どもの頃は、整備されておらず岩だらけ!、チャンバラごっこのお城で、
大年寺山でとってきた木の枝で刀を作り、この辺を走り回ったものです。

【広瀬橋から見た仙台市内部】
愛宕橋から広瀬橋、そしてここ広瀬橋まで堤防道を下りますが、橋の中央から上流
の市内部を眺めた景色です。なお手前に見える堰が、もう一つの“郡山堰”です。
 私の散歩道は左側の堤防道が中心ですが、この橋を渡り、右側の河川敷に下りて、
芝生の上を歩くこともあります。
赤い橋が真ん中の宮沢橋、この少し手前が“はくちょう”など水鳥の溜まり場です。

コメント

非公開コメント