FC2ブログ
2010/11/16

松島紅葉ライトアップ「円通院の石庭」



宮城県最大の観光地ここ松島では、いま紅葉のライトアップで賑わっております。
 ただし、紅葉もピークを迎えており、またここ数日の強風のため落葉が早まり、
だいぶ葉の数が少なくなって、最後の秋を感じる風景となりました。
 そんなライトアップの名庭園に“円通院”があり、地元のテレビ・雑誌などに、
今年も何度も登場いたしました。 (本日、11/16に撮影)

【石庭ならばこその庭紅葉】
最盛期の紅葉も見事ですが、この寺には綺麗に整備された石庭があり、この時期
木に残る紅葉と共に、庭に散りばめられた落葉を楽しめます。
 上の写真は、庭に入ってすぐの鑑賞スポット、下は正面奥を眺めた第二スポット、
最大の鑑賞スポットである池の周囲のもみじは、ほとんどが散ってしまいました。
実は、ライトアップの場合、この本堂前の池に映る紅葉が見物なんですよね。
なお、写真のあちこちにある黒い箱は、もみじの木々に向けたスポットライトです。

【伊達政宗の嫡孫を祀る寺】
瑞巌寺に隣接したここ円通院は、伊達政宗の嫡孫伊達光宗公の菩提寺で、霊廟の
三慧殿は国の重要文化財にも指定されております。
 光宗公は幼少の頃より文武に優れ、その才智は政権安定に力を注いでいた徳川
幕府にとって恐るべき逸材であったとも言われております。
 このため、江戸城内で19才という若さで亡くなられたその死因については、毒殺
説と病死説が伝えられております。 (私は地元贔屓で毒殺説だね!)

コメント

非公開コメント