FC2ブログ
2018/06/15

6.14に黙祷「駒の湯温泉“駒の湯旅館”」







昨14日は「岩手・宮城内陸地震」から10年、地元のテレビでは改めて
震災の悲惨さを報道しておりました。 (以下、朝日新聞の抜粋・加工)

東北四県で死者17人、行方不明者6人を出した岩手・宮城内陸地震で、
宿泊者や従業員、経営者家族の7人が犠牲になった旅館「駒の湯温泉」
の現在の姿です。 (写真は2016年10月訪問時のもので、玄関前の
枯れた杉の木もこのままでした)
 ご主人の菅原昭夫さん(62)は奇跡的に生き残り、時を経て日帰り
温泉として復活させました。
 14日で発生から10年。 菅原さんはこの日、「今年が本当の意味で
のスタート」と決意し、温泉近くに建てた慰霊碑に手を合わせました。
                                    (以下省略)

同じく復活した、宮城県内唯一のランプの宿「湯浜温泉“三浦旅館”」の
一年半前の記事はこちらです。
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9oaXRvdW5pbWVndW1hcmUvMzY0NzQzMzguaHRtbA--

コメント

非公開コメント