FC2ブログ
2010/11/26

今日の野鳥「ほおじろ」2態



一昨日は、3週間ぶりに“太白山自然観察センター”の林道沿いを歩いてみました。
 木々の葉も随分少なくなり、“鳥見”には良い条件ですが、野鳥の声が少なく、
若干気落ちしていると、「べにましこ」が鳴きながら場所を知らせてくれました。
冬の“鳥見”では、この子たち赤い鳥を探すのも楽しみの一つです。
 その後は、ご常連の「ほおじろ」君たちですが、目視で観察できた野鳥はこの2種、
何とも静かなお散歩となりました。

【冬鳥の到来情報入手】  (ほっぺは、この頬白の愛称です!)
おやじ 「食事中だけと、ちょっと良い?」
ほっぺ 「なあに!」
おやじ 「最近、冬に来る子たちを見ていない?」 「さっき、ベニマシコに会ったけど!」
ほっぺ 「あとは、センター裏にルリビタキがいるよ!」
おやじ 「うん、確かにジクジク鳴いていたな~!」
      「君の仲間の、黄色いとんがり帽子を被った子は?」
ほっぺ 「ああ、ミヤマホオジロね!」
      「ちょうど、一週間くらい前に、集団でこの辺にいたな~!」
おやじ 「ゲゲゲ~!!」
ほっぺ 「鬼太郎は終わったよ! おやじも古いね~!」
      「あれは、いつも通過する第一波だから、ここで暮らす連中は来月半ばだね!」
      「それよりも、僕を撮りなよ!!」
おやじ 「こりゃまた、失礼いたしました!!」  (“植木 等”はもっと古いネ~!!)

コメント

非公開コメント