FC2ブログ
2018/06/23

「うるさいオヤジと似たもの夫婦」









ブログ再開の記事は、「うるさいオヤジと似たもの夫婦」ですが、今回の
モデルさんは「ガビチョウ(画眉鳥)」です。
 ここ青葉山公園の木々も鬱蒼としてしまい、野鳥たちの姿も数少なく、
相変わらず賑やかなのはこの子たちとヒヨドリです。

【「ガビチョウ(画眉鳥)」の特徴】
体長22~25cmで嘴と尾が長く、体色は全体的に茶褐色でかなり地味
ですが、目の周りや後方に眉状に伸びた白い紋様が特徴です。
 中国南部から東南アジア北部にかけて広く分布し、日本では、ペットと
して輸入された個体が「かご抜け」により定着しました。
 日本国内では留鳥として生息し、南東北、関東、中部、九州北部で見ら
れ、東京都内では高尾山が有名なようです。

コメント

非公開コメント