FC2ブログ
2011/01/30

1/29「広瀬川市民活動フォーラム」



昨日、荒町市民センターで午後2時から、「広瀬川市民活動フォーラム」が開催されました。
 これは、広瀬川創生プラン策定推進協議会が主催し、現在行われている市民協働による
広瀬川を生かした川づくり・まちづくりを考えるフォーラムでした。
 私が仙台に戻ってから参加させていただいている、「仙台のブナ林と水・自然を守る会」も
資料展示で参加しており、お手伝いに顔を出しました。

【仙台のブナ林と水・自然を守る会】
宮城県を中心に里山保全活動などを行っており、昨年設立20周年を迎えました。
 上の写真は、私が到着した午後1時には、ほぼ出来上がっていた会の資料展示ブースですが、
キレイに纏められており記念撮影です。
 今回は、①広瀬川源流から河口まで広瀬川の流れの中(流芯)を歩いた「ジャブジャブ歩き旅」
の記録、②源流部のナラ枯れの実態報告、③会の20年の歩み などを展示しました。

【今回の活動事例の紹介団体を列挙】
下の写真は、事例発表時の会場風景ですが、今回の事例発表順にご紹介してみます。
「広瀬川市民会議」 「ニッカウヰスキー仙台工場」 「東北電力宮城支店」 「水・環境ネット東北」
「宮城県仙台土木事務所」 「JTB東北」 「広瀬川ポートくらぶ」
「国交省東北地方整備局仙台河川国道事務所」 「広瀬川の清流を守る会」 「仙台市建設局河川課」
                                     以上の10団体でした。

広瀬川に対するこれまでの各団体の取り組みをお知りになりたい方は!!
「広瀬川ホームページ」(http://www.hirosegawa-net.com/)にお越しください。

コメント

非公開コメント