FC2ブログ
2011/02/21

仙台近郊の港の風景「荒浜漁港」



実は、大上段に構えるようなタイトルではなく、今日は約8ヶ月ぶりの海釣りで、
ここ「荒沼漁港」を6:00の出船でした。(まだ体が揺れています!)
 仙台の学生時代の友人から誘われて、先週末に突然決まった日程でしたが、
メバル22匹!アイナメ4匹!は、二人暮らしには上出来の釣果でした。

【今日一日、お世話になった孔明丸の雄姿】 (上の写真)
諸葛孔明からその名をとった、新しくて快適な釣り船で、船室のストーブには
ヤカンが置かれており、カップヌードル100円は感激でした。
 でも、中通しのメバル竿が使えない!、やはり「にわか漁師」には付き物の
アクシデントが、ここでもしっかりと健在でした。
でも、何が楽しみと言って、ここには3年前にオープンした温泉があるんです。

【わたり温泉「鳥の海」から眺めた港の風景】 (下の写真)
この風景は、対岸にある温泉施設の、5階露天風呂から「荒浜漁港」を眺めた
風景ですが、右側の漁港の正面奥が釣り船の発着場です。
 そして、その左に流れ込む川が「阿武隈川」、福島県から宮城県のここまで
その旅が続きますが、川の左側に隠れた干潟が「鳥の海」です。
この名前と季節の丼物が好きなんですが、ちなみに今は「ほっき飯」です。

明日はこの続きとして、宮城県南部の沿岸には珍しい、わたり温泉「鳥の海」を
詳しくご紹介いたします。

コメント

非公開コメント