FC2ブログ
2011/03/03

今日の野鳥「変らぬ子へのエール」③



このシリーズも今日で最終回となりました。 いつもの散歩道で出会う鳥のもう一組が
「Ke~n!、Ke~n!」と人の名を気安く呼ぶ“きじ(雉)”です。
 昔から、キジも鳴かずば撃たれまい!と言われた通り、所在の分かりやすい子たち
ですが、餌の少ない今の時期は藪の中でガサゴソしています。
 今回はご夫婦で登場させましたが、実は上の♂君は奥さんを二人も持っております。
下の♀が第一か第二夫人かは分かりませんが、強い♂には複数の♀がいるようです。
 昨年は、お子さま三羽連れの♀とやや遅れた一人っ子の♀でしたが、今年の子育て
がどうなるか、今から楽しみにしております。

【広瀬川中流域の留鳥たち】
今回は「かわせみ」「もず」「きじ」を代表選手として載せましたが、いつもの散歩道で
出会う留鳥は、「はくせきれい」「せぐろせきれい」「すずめ」「はしぶとがらす」「とび」
「かるがも」「かいつぶり」「しじゅうから」「えなが」「うぐいす」、そして、煩い「アヒル」達
(野鳥ではありませんが!)の集団です。
 そして面談率が多少落ちるのが、「おしどり」「さぎの仲間」「いそしぎ」「いかるちどり」
「いそひよどり」と言ったところでしょうか。
これに夏鳥か冬鳥が混じりますので、いつも20種以上の鳥との出会いがあります。

さて、明日から4日間、九州旅行のため留守をします。 ブログの更新や皆々様への
訪問ができませんが、新しいネタを仕入れてきますのでご了解ください。

コメント

非公開コメント