FC2ブログ
2011/03/11

今日の秘湯「大分・赤川温泉“赤川荘”」



旅の三日目はあいにくの雨となりましたが、温泉バカの湯巡りには影響がありませんので、
最終日は予定通り大分の九住高原を目指しました。
 タイトルに初めて“秘湯”の文字を入れた「赤川荘」は、久住山中腹に位置する国立公園
内の特別地域に建つ、九州屈指の秘湯で自家発電の一軒宿です。
 旅館では、懐かしの老犬が出迎えてくれましたが、何処からか「メェ~!」の鳴き声が!!
ワンの隣の大きな籠の中にはブチの子羊がいて、玄関の中にも真っ黒な子羊が、鼻を摺り
寄せて出迎えてくれました。

【白く美しい硫黄冷鉱泉と抜群のロケーション】
ここは久住山を目指す登山客で賑わっていたお宿ですが、昨今の秘湯ブームや美肌効果
が凄いという泉質から、登山客以外にもリピーターが増え、平成10年に全面リニューアル
をした客室7室の可愛らしいお宿です。
 又、下の写真の通り、「雄飛の滝」を眺めながら入る名物の大露天風呂も野趣満点で、
特に新緑と紅葉のシーズンには、例えようのないロケーションが楽しめます。
 露天にも内湯にも浴槽が二つあって、26℃の冷泉と加温した湯の両方が楽しめますが、
冬場は燃料代を節約するため露天は冷泉だけで、今回は写真撮影のみに終わりました。

動物好きで、働き者の美人の女将さんとは、今回も楽しく会話させてもらいました。(感謝!)

コメント

非公開コメント