FC2ブログ
2018/06/30

今日の秘湯「二股温泉“大丸あすなろ荘”」













初日のお宿は「二股温泉“大丸あすなろ荘”」、知る人ぞ知る「日本秘湯を守る会」
の前会長のお宿で、創設者・岩本一二三氏の心が息づいております。
余計な「東北の温泉バカ」の講釈は省き、ここはお宿のパンフレットに譲ります。

【秘湯の宿、ここにあり】  (お宿のパンフレットを拝借)
   湯けむりの向こうに
   ブナ林のさざめき。
   渓流のせせらぎ。
   二股の湯を囲むのは、
   未だ東北に残る、懐かしい原風景
   都会に置いてきたあれこれを
   ときどき気にしながらも
   どんどん行く山奥には
   あたたかいぬくもりが灯る。
   そこには、
   やさしい時間が待っていた。

【写真1~7】
懐かしい暖簾をくぐり、館内から外に出ると、そこには別世界が待っております。
本館の前にある湯小屋は、足元湯の「自噴泉甌穴風呂」で、湯上りに見上げる
本日の宿泊棟は本館内湯からも見えました。

【写真8~12】
お宿の朝湯は5時半、渓流沿いの露天風呂も独り占めです!!
泊まりなればこそ味わえる、至福の時間に時を忘れます。いやいや腹が減ったぞ。

余談ですが、駐車場に止まっていたナンバープレートは、地元福島二台のほかに
(レンタカーかも)、つくば、飛騨、大宮、袖ケ浦、そしてマイカーの仙台でした。

コメント

非公開コメント