FC2ブログ
2011/06/12

今日の野鳥「鳥たちのバトル」



一昨日は、9時過ぎから空も明るくなってきましたので、遅いスタートでしたが、
大橋から花壇自動車学校前、そして評定河原というコースを廻ってみました。
 花壇の「ハヤブサ三兄弟」は巣立ちを済ませたようで、母鳥が一度見回りに
来ただけで、周辺にその姿は見つけられませんでした。
 評定河原から一般道に戻り、東北大学片平キャンパスの脇を歩いていると、
「おなが(尾長)」の甲高い声に、ついキャンパス内に誘われますが、ここは、
一年を通して20羽ほどが暮らしている、この子たちの住いでもあります。
 今日は高い杉の木とメタセコイアの木に陣取り、「はしぶとがらす(嘴太烏)」
との戦いの真っ最中でした。 「おなが」もカラスの仲間なので凄い声ですね。

【実況放送:尾長一家と嘴太一家のバトル】

「いや~!、解説の出歯亀Kenさん、今日のバトルは凄いですネ~!!」
「確かに尾長が10羽に、嘴太烏が4羽!、でも数の差は大きいですね。」
「そして、尾長は小さい割に、カラスに飛びかかってゆきますよね。」
「口に巣材を咥えている子もいましたので、巣を守っているのでしょうね。」
「あっ!又、誰かに似たカラスがちょっかいをかけてきました。」
「それを、尾長が2羽、追撃ですネ~!!」
「でも、さっきからヒヨドリ2羽が騒いでいます、どちらの味方でしょうか!!」
「彼らは、今の政治家と同様、無節操なのでどちらでも良いのでしょうね。」
「何か、鳥のバトルにも、今の日本の政治空白を感じますネ~!!」
「そうこうしているうちに、おや!、だいぶ静かになりましたね。」
「あれ~!!、今度は我々に向かってくるのでしょうか!!」
「じゃあ、そろそろこちらも退散しましょうかネ!」          (おしまい)

コメント

非公開コメント