FC2ブログ
2011/06/26

今日の名湯「宮城・遠刈田温泉“源兵衛”」



今日の名湯は、このブログに何度か登場の遠刈田温泉ですが、ここ“源兵衛”は
初披露の旅館で、もちろん源泉かけ流しの湯宿です。
 “三治郎”と共に雰囲気の良い旅館ですが、こちらの売りは広くゆったりとした
純和風平屋造りで、客室は僅か11しかありません。
日帰り入浴は、入浴のみ600円、広間での休憩付きが1,000円と良心的です。
 その中に男女大浴場と、露天風呂と貸切風呂が一つづつあり、この日は運良く
男湯の方に露天風呂がありました。
せっかくなので、お風呂を全て載せますが、3.4枚目は後日削除いたします。

【青根峩々遠刈田温泉ものがたり】  日本昔ばなし(うなぎとかにの伝説)

蔵王連峰の麓を流れる川には、「三階滝」と「不動滝」とよばれる滝があります。
むかしむかし、その「三階滝」には大きなモクゾウガニが住んでいました。
 大ガニは、滝つぼが窮屈になり、近くの「不動滝」の滝つぼに行きました。
でも、そこにはすでに、大ウナギが住んでいたのです。
 大ガニは、大ウナギに挑戦状を突きつけ、「不動滝」の滝つぼをかけて戦いを
挑みました。年老いていた大ウナギは、戦いに負け大ガニに体を三つに切られ、
天高く飛ばされてしまいました。
 飛ばされたウナギの頭は青根に、胴体は峩々に、尾は遠刈田に落ちました。
それ以来、青根温泉は頭に、峩々温泉は胃腸に、遠刈田温泉は足腰に効く湯
が湧き出るようになったそうです。
                                          (おしまい)

コメント

非公開コメント