FC2ブログ
2011/08/13

湯めぐり雑感「公衆浴場」



全国を湯めぐりする中で、毎回お世話になるのがこの「公衆浴場」です。
 「公衆浴場」「共同浴場」「温泉銭湯」などなど、呼び方は様々ですが、
要は地元の人たちの「共同湯」で、値段が安いのが特徴です。
 そして、値段が安い方が本物の温泉だと思わせるぐらい、素晴らしい
温泉も多く、最後は「無料の湯」「寸志の湯」に辿り着きます。

【発見、これぞ公衆浴場!】
九州は球磨川温泉郷の中で、町中は温泉銭湯だらけというここ人吉温泉
でしたが、駅前の案内所のパンフレットを見て名前と建物で決めたのが、
「元湯」の次に訪れた「鶴亀温泉公衆浴場」でした。
 本当は、近くまで来ているはずなのに看板も無く、地元の人にお聞きして
も何故か要領を得ません。
三人目でやっと辿り着きましたが、銭湯だらけでは珍しくないのでしょうね。
 70年前に地元のお医者さんが建てたという、何ともクラシックな外観、
室内は更にクラシックな看板だらけ、そして番台に座るのは御年89歳の
お婆ちゃんと、歴史と文化と根性の三点セットでした。

【求む、これぞ別府の湯!】
もういくつ寝ると別府の湯と鼻歌が出るくらい、「九州の湯めぐり」が近づき
ましたが、今回のメインテーマは「別府八湯!、完全制覇!」です。
 次が、東北の温泉バカが選んだ八湯ですが、これぞおススメの温泉が
あれば、是非ともアドバイスいただければ幸いです。

(1) 観海寺温泉「いちのいで会館」…食事客のみ入浴可
(2) 別府温泉「竹瓦温泉」か「天空湯房 清海荘」…お天気次第
(3) 明礬温泉「明礬 湯の里」…露天風呂を満喫
(4) 亀川温泉は、共同湯「四の湯温泉」か「浜田温泉」
(5) 浜崎温泉「茶房たかさきの湯」…喫茶を利用した客のみ入浴可
(6) 堀田温泉「夢幻の里」…土日、祝日のみ営業
(7) 柴石温泉は、山中にある市営の共同浴場
(8) 鉄輪温泉「おやど 湯の丘」…今回選んだ宿泊の宿         以上

コメント

非公開コメント