FC2ブログ
2011/08/28

立ち寄り湯「青森・五戸温泉“たんぼのゆっこ”」



8月24日から始まりました、「青森県・三八上北の旅」も愈々中番となりますが、
ここからは温泉バカの世界にどっぷりと浸ってみたいと思います。
 題して「おいであんせ!五戸の湯!」三連発です。 新郷村でキリストの墓に
お参りをした後、お隣の五戸町の湯巡りですが、第三湯は「五戸温泉」です。
宿泊した野沢温泉「新郷温泉館」を除くと、いよいよ最後の温泉となりました。

【五戸温泉“たんぼのゆっこ”】
五戸温泉は愛称「たんぼのゆっこ」で親しまれ創業は1967年(昭和42年)と古い。
 2001年11月に建て替えをして新装開業したというが、10年も経つような建物
には見えず、日帰り入浴施設と言うよりも大きな民家に見えた。
 ここは広々とした田園地帯の真ん中にあり、建物の周りは「たんぼ」で、車が交差
出来ない程の農道を通るが、それが愛称の由縁のようだ。
 浴室は大浴場、電気風呂、リラックス寝風呂、サウナ、水風呂、くすり湯等があり、
露天風呂は無いが、庭に出てベンチで体を冷ますことが出来る。
 玄関は車イスで出入りできるようスロープが施され、車イストイレも併設される等
バリアフリーの配慮もされていた。

ご覧の通り、造りは質素だが、長年地元の人たちに愛されてきた温泉は一味違う。

コメント

非公開コメント