FC2ブログ
2011/10/17

「みやぎまるごとフェスティバル」





10月といえば実りの秋、いよいよ収穫の秋も本番です。 お祭り好きの仙台では
「みやぎまるごとフェスティバル2011」が、宮城県庁の1階をはじめ4つの会場で、
週末の15~16日に開催されました。
 これは、“10~11月は地産地消推進月間”として毎年開催されますが、昼食を
兼ねた夕食の食材の買出しに出向いてみました。
 市民広場のイベントステージでは、ちびっこ向けの懐かしのヒーローショーや、
大人向けのビックバンドの演奏などが土曜日にはあったようですが、この日この
時間は和太鼓、地元の「利府太鼓」の演奏にかぶりつきでした。
このメンバーも大震災で練習する場所が無く、夜にダムの駐車場で練習を重ねた
とか、小さな演奏者たちと指導者には頭が下がります。

【昨日の昼食はカキ鰻】
「利府太鼓」の前に時間があったので、やや早めの昼食は「仙台かき徳」で求めた
「カキ鰻弁当」と「カキ汁」、そして私はいつもの定番、食前酒の生ビールでした。
 500円のお弁当には鰻3切れのほかにカキ3個、300円のカキ汁にも3個と、
今年初のカキ料理に感謝のひと時でした。

【昨日の夕食はポーク】
県庁前の第2会場、美里町のコーナーで買った「とんたろう」のポークスペアリブと
骨付きソーセージが昨晩のメインディッシュ!!
 そして、食後のデザートは、蔵王町のコーナーで買った巨大な梨「長十郎」4個
1000円の内、1個をご賞味いたしました。

コメント

非公開コメント