FC2ブログ
2018/07/26

花と蝶「アカツメクサとツマグロヒョウモン♂」









いよいよ鳥枯れを迎え、昔々の虫取り網をカメラに持ち替えて、昆虫採集爺々
の野山散策が始まりました。
 今回、王様たちには恵まれましたが、女王様にはご縁が薄く、この日も見た
だけで、北国の「ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)」♀は手強いです。
 この蝶は雌雄でかなり異なり、メスは前翅の先端部表面が黒(黒紫)色地で
白い帯が横断し、ほぼ全面に黒色の斑点が散りばめられています。
 それに比べて、オスは後翅が黒く縁どられている程度で、爺々にしてみれば
女王様と召使いくらいの違いがあります。

【「ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)」の分布】
熱帯・温帯域に広く分布するチョウで、他のヒョウモンチョウ類が温帯から寒帯
にかけて分布するのとは対照的な子です。
 日本では南西諸島、九州、四国、本州南西部で見られます。
本州では1980年代まで近畿地方以西でしか見られませんでしたが、徐々に
生息域が北上し、1990年代以降は東海地方から関東地方南部、富山県や
新潟県の平野部でも観察されるようになりました。

最近では関東地方でもほぼ定着しましたが、東北ではまだまだ希少な子たちです!!

コメント

非公開コメント