FC2ブログ
2012/03/18

長湯温泉物語「ワンコイン共同浴場」





日帰り入浴施設でワンコインと言えば、一般的には500円硬貨をさしますが、
ここ長湯温泉では100円も多いのには驚きです。
 しかも、源泉かけ流しの本物のお湯で、一番上のように「ありがた~い看板」
までかけられておりました。
 ちなみに、上2枚は「千寿温泉」、下2枚は「しず香温泉」ですが、入浴料は
どちらも100円で、お湯はジャブジャブとかけ流しでした。

【ワンコインの湯1、「千寿温泉」】
長湯温泉の入り口、県道30号線沿いにある共同浴場です。 お隣に民家風の
建物があり、家の隣に温泉棟を建てて一般に開放している感じです。
 民家はちょうど改修工事中でしたが、温泉の方は営業しており、長湯最初の
湯がこちらとなりました。

【ワンコインの湯2、「しず香温泉」】
こちらは30号線から温泉街に入って間もなく、交差点角に建つ共同浴場です。
 建物の脇の駐車場は3台で満車でしたが、道路の反対側に1階が駐車場で
2階が休憩所という建物があり、車はそちらに駐車しました。
浴室内に入って驚きです。 湯船の縁も床も析出物でコテコテの状態でした。

コメント

非公開コメント