FC2ブログ
2012/06/19

立ち寄り湯「温泉バカでも撮れない湯」



タイトルと違って、写真をアップしておりますが、ここは黄金温泉、薬師温泉に行く前
の立ち寄り湯、「ニセコアンヌプリ温泉“湯心亭”」です。
 北海道にいた頃は、「ニセコアンヌプリホテル」と言って、私のお気に入りの温泉の
ひとつで、今もトレードマークのアカゲラのマグカップをペン立てにしています。
 当時は、建物の造りも今よりも質素で、浴室を出た時の露天の解放感が素晴らしく、
雪景色の似合う石だらけの露天風呂でした。
 “綾小路きみまろ”ではありませんが「あれから10数年!」、建物の造りもオシャレ
になり、この日は温泉よりもレストランとして賑わっておりました。

【「温泉バカでも撮れない湯」とは!】
建物の入り口には、カメラ持ち込み禁止のステッカーが貼られ、受付でお友だちは
預かられてしまいましたが、諦めの悪い“温泉バカ”は、温泉を楽しんだ後に受付の
了解を得て、何枚か証拠写真を撮らせてもらいました。
 色々話してみると、過去に露天風呂のシャッター音で、お隣からクレームが入り、
それからポスターなどでガードしているようです。
 「でも、ここは北海道!!」 「でも、ニセコに来るのは都会人!!」
この辺のギャップが、壁の向こうまで過剰反応を起こし、湯宿もまたそれに合わせ
なければいけないのでしょうね!!
 「だれも今時、その程度の写真は撮らん」と言いたいのですが、病人の多い都会
では、「スカートの中を撮ろうとして」いっぱい捕まっていますからネ~!!

さて、最後になりますが、“東北の温泉バカ”は、明日から田沢湖界隈を旅します。
このため、今回の記事はコメント欄、そしてトラバ欄を閉じさせていただきました!!

コメント

非公開コメント