FC2ブログ
2012/06/23

ブナの森の湯めぐり「黒湯温泉」





秋田・乳頭山の懐、ブナの森に抱かれるここ乳頭温泉郷は、新緑・紅葉・雪景色など
美しい自然の営みを間近に感じられる7つの一軒宿があります。
 昨日は、宿泊した「鶴の湯温泉」からスタートしましたが、田沢湖高原温泉を出発し、
最初の湯めぐりはここ「黒湯温泉」でした。
 こちらも負けず劣らず、何とも風情のある佇まいなのですが、小雨が降り続く中で
写真を撮るのは厳しく、温泉だけの景色となりました。

【深い山に包まれた隠れ里のようないで湯“黒湯温泉”】
乳頭温泉郷の最も奥に位置する黒湯温泉が発見されたのは、今から330年程前で、
古い歴史のある温泉です。
 茅葺きや杉皮葺きの屋根の宿舎や湯小屋が、昔ながらの湯治場の風情を醸し出し、
豊富な乳白色の湯と取り囲む山々の景観が心に沁み入ります。

【乳頭温泉郷エピソード2、“黒湯温泉”】
小雨の降る中10:00の到着でしたが、すでにこの日の一組目は入浴を済ませた後
だそうで、やりたい放題の一人占めの湯でした。
 写真は一番好みの混浴露天風呂とうたせ湯の風景ですが、この時ばかりは悪天候
に感謝するひと時でした。
 でも、この赤い暖簾の向うから、松嶋奈々子似の女性が「お待た~!」と言いながら
入ってきたら素敵ですが、妄想はこのくらいにしておきましょう。


なお、昨日の投稿で北海道は後日としましたが、ブロガーさんからこちらを優先してと
いう要望もあり、明日以降2軒ずつ交互にご紹介してまいります。

コメント

非公開コメント