fc2ブログ
2012/10/08

突撃レポート第二弾「別府温泉“竹瓦温泉”」



共同浴場の湯めぐり、第3湯は別府のシンボルでもある“竹瓦温泉”です。
 別府に来ると必ず立ち寄る温泉ですが、とにかく観光客やファンが多く、
まず湯船の写真は撮れません。
 今回は時間をずらして、お昼の時間帯12時15分に突撃でしたが、玄関
前には10数名の観光客が記念撮影中でした。
 さて、中に入るとお休み処にも10数名でしたが、浴室内の先客はお二人
で、お一人が上がったところで、残りのお一人を欄干に隠し撮影成功です。
でも、撮影後間もなく、6名の若者たちがドッと入ってきてタッチの差でした。

【日本建築の美と言えば、“竹瓦温泉”】
明治12年に新築され、その後改修を重ねて、明治35年に木造瓦葺きの
共同温泉が完成しました。
 当初建築の時は竹屋根葺きの浴場で、これが瓦葺きに改修されたため
に“竹瓦温泉”との名称がついたようです。
 今や別府のシンボル的な浴場になり、毎年入浴者の増加と共に見物者
も多く、特に若い女性や外国の観光客には人気が高いようです。
 営業時間は朝6時半から夜10時半まで、入浴料はいまだ100円です。
名物の砂湯は1,000円ですが、いつも入る余裕が無いんですよネ~!!

コメント

非公開コメント