fc2ブログ
2012/10/10

長湯温泉物語「家庭的な宿“かじか庵”」





別府温泉の湯巡りを楽しんだ後は、今年3月に引き続き長湯に向かいますが、
「大丸旅館」「丸長旅館」の次に選んだのは、「家庭的な宿“かじか庵”」でした。
 ここは長湯温泉物語6の「ラムネ温泉館」のすぐ近くにある、日帰り入浴施設
「湯処“ゆの花”」とセットの宿泊処で、今回はここを起点に、ご近所の湯巡りを
考えていましたが、降り止まない雨でその気も無くしました。
 ただし、ここに宿泊すると、湯処にある長湯では珍しい「岩盤浴」も、そして
2つある「貸切風呂」も無料で利用でき、今回は手軽な湯巡りに変更です。

本館には6畳から12畳まで7室、うち2部屋は露天風呂付き客室となっており、
別館には一人旅や素泊まりにも利用できる小部屋が2室あり、一泊二食付き
でも10,000円程度と、様々な客層に合わせた優れモノです。
 ただし、多様なご要望に合わせると、当然ながらおチビ付きの家族もあって、
食事時など賑やかなのが苦手な方は、避けた方が良いかも知れません。
でも、家庭的・庶民的な雰囲気を好むファミリーには、楽しいお宿でしょうネ!!

なお、写真の湯船は順に、部屋付き露天、貸切風呂、大浴場の露天となります。

コメント

非公開コメント