fc2ブログ
2012/10/15

よみがえった辰野金吾の東京駅





週末は、横浜そして東京で過ごしておりましたが、昨晩自宅マンションに戻り、
本日からブログを再開しました。
 今回は東京から仙台に戻る際、改修工事が終わりテレビへの露出が増えた
東京駅が見たくて、一旦駅を下りて外に出てみました。
 あの辰野金吾たちが設計し、東京大空襲で焼失した東京駅が、当時の姿を
忠実に復元して現代によみがえりましたが、最初の写真は今の丸の内界隈の
ビルたちを少しだけ入れてみました。
 目の高さで周囲を見るともの凄い人で、二枚目は東京ステーションホテルの
ロビーラウンジですが、だいぶ待って雰囲気を味わってきました。
 最後の二枚は、長い駅舎の両サイドにある、八角形のドームの内部ですが、
大変綺麗に修復されて、天井には白いハトが飛んでいました。

【番外編】
辰野金吾は佐賀県出身の近代建築家で、温泉好きの方ならご存じの、あの
竜宮城のような、武雄温泉本館の設計者でもあります。
以前、「国指定の重要建造物」でご紹介しましたが内部も素晴らしいです!!
 (建物) http://blogs.yahoo.co.jp/hitounimegumare/22676708.html
 (浴室) http://blogs.yahoo.co.jp/hitounimegumare/22697879.html

コメント

非公開コメント