fc2ブログ
2012/10/18

今日の野鳥「さようなら夏鳥たち」(3)



昨日と同じ16日の出来事ですが、鮭の遡上の前に出会ったのがこの子でした。
 この時期に夏鳥の「コサメビタキ(小鮫鶲)」なのですが、すぐ近くには冬鳥の
「ジョウビタキ」のオスも姿を見せてくれました。
今の広瀬川河畔は、夏冬混在で、ちょうど季節が入れ替わる時期なんですね。

【「コサメビタキ(小鮫鶲)」の特徴】
褐色味のある灰色の体で、全長は13cm程度のおチビの野鳥です。
 胸から脇に不明瞭な縦斑がありますが、サメビタキやエゾビタキに比べれば、
一番白っぽく見えます。
 夏鳥として九州以北に飛来し、平地から低山の主に落葉広葉樹林に暮らし
ますので、太白山自然観察の森でも良く見かけます。
 見晴らしの良い枝先に止まり、飛んでいる昆虫を捕える「フライングキャッチ」
は、見ていて楽しく可愛らしい被写体です。

コメント

非公開コメント