fc2ブログ
2012/10/26

紅葉の湯めぐり「滑川温泉“福島屋”」





山形県米沢市には、「米沢八湯」と呼ばれる個性豊かな八つの湯と、二十四軒の
湯宿がありますが、今日から三日間はそんなお宿にご案内いたします。
 さて、Myブログのお友達には、山歩きが趣味の方も多く、その方々のブログで
紅葉の南下を見ていると、心が騒ぎ肌がざわめき慌て湯めぐりに旅立ちました。
 今回宿泊手配が出来たお宿は、ここ「滑川温泉“福島屋”」でしたが、温泉手前
が土砂崩れの補修中で許可車以外は通行できず、JR峠駅にMyカーを止めて、
宿からお迎えの車に来ていただき、余った時間は「滑川大滝」へのハイキングと
ご近所への散策でした。 「滑川大滝」は後日改めて紹介したいと思っております。

【米沢の山麓にたたずむ、歴史ある一軒宿】
このお宿は、標高850m、吾妻連峰東大巓(1929m)を源流に発する前川上流
の深山にある木造造りの一軒宿です。
 寛保三年(1742)、大沢の郷士斎藤盛房が川を渡ろうとして足を滑らせ、
倒れた際に温かい石に触れ温泉を発見したことから滑川温泉の名前が付いたと、
伝えられているようです。
  1、建物中央2階の明かりのある部屋が今夜のMyルーム
  2、湯宿手前にある小さな支流の大好きな紅葉の風景
  3、当日は女性専用時間のため、翌朝の露天風呂の風景、(その1)
  4、当日は女性専用時間のため、翌朝の露天風呂の風景、(その2)
前日は、6枚も写真を張り付けましたので、今回は想像の世界でお楽しみください。

コメント

非公開コメント