FC2ブログ
2018/08/18

生きもの讃歌「親の顔が見てみたい!!」







二日目の朝はホテルを8時前にスタートし、前日、霧の中からスゴスゴと引き返した
蔵王山頂を目指します。
 この日は多少風はあるものの見通しが良く、お釜もスッキリと望める天候でしたが、
野鳥の姿はお釜の上空を飛ぶアマツバメとイワツバメだけに終わります。
 登山道で見つけたのは、何ともカラフルな青虫ですが、親の都合で標高1,800m
で生まれた子は大変です。

【お詫び】
◇青虫嫌いの方々のために、一枚以外は風景写真にしましたが、山頂ではススキ
  の穂が伸び、リンドウの花が咲き。もう秋近しの風景となりました。

◇タイトルの答えは「キアゲハ(幼虫は5齢で蛹の直前)」ですが、グリコのおまけに
  以前の記事から成虫を一枚持ってきました。

コメント

非公開コメント