FC2ブログ
2012/12/13

今季の冬鳥「アトリ(花鶏)」



前回の「シロハラ」を撮っている時、すぐ近くで気になる鳴き声がしていましたが、
とにかくお腹の白い子を撮るのに夢中でした。 そして、白い子に逃げられた後、
周囲を見渡しますが声も聞こえなくなりました。
 更に進んで木流掘に近づくと、寄州の雑草地の中程にカワラヒワを見つけます
が、すぐ真下でチョロチョロしていたのが「アトリ(花鶏)」のペアでした。
何もしないから、逃げないでね~!!、と心で呟きながらの嬉しいショットでした。

【「アトリ(花鶏)」の特徴】
全長16cm、スズメをやや大きくした複雑な模様が特徴の子で、冬鳥として全国
に渡来し、山地の林に群れで暮らします。
 ♂♀共に橙色の胸と白い腰ですが、♂はご覧のとおり冬場も頭部がやや黒く、
夏羽では真っ黒に変化いたします。
 群れで飛びながらキョキョキョ!と鳴き交わしますが、木の枝などに止まって
いる時はジューイと聞こえ、先ほどの声はこれだったんですね。

なお、夏羽で濃紺のテカテカ頭はこちらです!!
  http://blogs.yahoo.co.jp/hitounimegumare/14007607.html

コメント

非公開コメント