FC2ブログ
2012/12/14

鳥撮り雑感「雌雄同体のコゲラ(?)」



この季節に見られる冬鳥たちは、野原の鳥も水辺の鳥も美鳥が多く、しかも♂
の方が目立つ例が多いのですが、一年を通して広瀬川河畔で暮らしている子
には、多くの「雌雄同体」が見られます。
 今日出会ったシジュウカラ、ヒガラ、エナガ、メジロの混群は、皆そんな仲間
たちですが、一緒にチョロチョロしているコゲラのペアはどうなの(?)

【コゲラ(小琢木鳥)君の後ろ姿】
キツツキの仲間で、体長は15cmと一番おチビで良く見かけるのがこの子です。
 同じ仲間のアカゲラの♂は後頭が赤く♀は黒、更に大きなアオゲラの頭には
♂♀共に赤が入っていますが、♀は後頭部だけですが♂はモヒカン刈りのよう
にご立派、実はギィーという鳴き声でお馴染みのおチビも♂は赤いんです。
 ♂の後頭の両側には橙赤色の小斑があるのですが、肉眼で判断することは
まず不可能で、鳥撮りの際に後から確認して、あっ!この子♂!と分かるだけ
なんですけどね!!

コメント

非公開コメント