FC2ブログ
2012/12/26

寒い日には近場の湯「秋保温泉“ホテル瑞鳳”」





湯めぐりの投稿記事をまとめていると、ついつい温泉の禁断症状が出てしまい、
昨日は秋保温泉の日帰り入浴と決めておりました。
 まず訪れたのは「ホテル瑞鳳(ずいほう)」、豪華な施設が売りのお宿で、入浴
料金も1,260円+入湯税70円也!!、でも秋保温泉の大型ホテルや旅館は、
だいたいこの位のお値段です。
ただし、この日は地元紙のサービスクーポン券を使いましたので半額でした。
 大浴場は二面ガラス張りで、その外にはご覧のような4つの露天風呂が配置
されており、三層吹き抜けのロビーと共に何とも贅沢な造りです。

【“ホテル瑞鳳”栄枯盛衰物語】
この温泉ホテルが出来た昭和の終わり、私はここ地元・仙台市に勤務しており、
もの凄い温泉施設が出現したと驚いたものでした。
 何せ、写真の本館の建物の他に、露天風呂付き客室を備えた別館の迎賓館、
全天候型の温水ドームプール、大型コンベンションセンターと、巨大な複合ビル
が静かな温泉地に舞い降り、地元のテレビでは女優の池上季美子が、連日の
ようにコマーシャルに相務めておりました。
 その後まもなくバブルが弾けて倒産し、しばらく建物は閉鎖されていましたが、
北海道のカラカミ観光が買収し、何とか息を吹き返したようです。
 以前ご紹介した「秋保グランドホテル」も同社の傘下であり、お隣の敵同士が
今では同じ会社とは皮肉なものです。
 でも、地元民の心情としては、この巨大な建物が稼働していることが何よりで、
秋保温泉の発展のためにも頑張って欲しいものです。

コメント

非公開コメント